栄木ファーム

MENU

取組み



次世代の生産者育成・インターンシップ

次世代の生産者育成・インターンシップ

農業大国である北海道でも、離農する農家が増えている状況です。栄木ファームでは離農する田畑を譲り受け作物の生産を継続する活動と共に、NPOと協力し未来の生産者を育てるため学生に対しインターンシップの受け入れを行い、次世代へノウハウを伝えています。

インターンシップについて詳しくはこちら


美味しい野菜を届けるための取り組み

  1. 種苗メーカーとのや再開発

    味は美味しいけれど育てにくいなどの問題解決や、苦くないピーマンやメロンよりも甘いかぼちゃなど、新たな品種の開発を種苗メーカーとの強力なタッグにより取り組んでいます。

  2. 土・肥料の研究・分析

    長年の研究により、美味しい野菜を作るには、野菜を健康に保つための土作りと肥料作りが必要だということに行き着き、社長自ら土を分析、肥料メーカーのサポートを受け健康で美味しい野菜作りに取り組んでいます。

  3. 栽培方法

    作物の栽培に関しても独自の研究と併せ、種苗メーカーや肥料メーカーのサポートを受け、より美味しく育てられる様、日々努力を続けています。